L is B BLOG

株式会社L is Bの社員ブログです。会社の取り組みや技術ブログを発信しています。

daab SDK を更新しました

はじめに

daab SDK を更新しました.パッケージバージョンは以下の通りです*1

  • lisb-hubot@3.4.0+forked.3.3.2
  • hubot-direct@1.0.1
  • direct-js@1.108.0

トークルーム名を変更する新しい API

これまでトークルーム名の設定は res.message.topic のようにメッセージオブジェクトを介して行う必要がありました.

lisb-hubot@3.4.0 からは Response オブジェクトが取れない状況下でもRobot#roomTopic を使うことでトークルーム名を変更することが可能になります.

robot.roomTopic({ room: '_12345_67890' }, 'デモトーク');

f:id:KrdLab:20200610214731p:plain
実行結果

direct-js@1.107.0 で混入したデータオブジェクトの不具合を修正

ユーザーオブジェクトの一部のフィールドが誤って削除されてしまった不具合を修正しました.また一部の Int64 型フィールドが不完全な状態になっていた件も修正しました.あわせて再発防止のためにテストケースを強化しました.

このたびはご迷惑をおかけしました.

おわりに

今回は簡単ではありますが最近入った更新について紹介させていただきました.L is B では今後も daab 開発の一助となる改良を続けていきます.

*1:Release note は各 GitHub リポジトリを参照してください